楽天経済圏

【楽天経済圏】楽天市場・SPUに関する記事をまとめてみた(まとめページ)

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

楽天経済圏 楽天経済圏

日常生活の中で、なるべく楽天サービスにまとめることを「楽天経済圏」と言います。

楽天グループのサービスは70種類以上あり、各種サービス利用することで楽天ポイントを効率的に貯めたり使ったりできるのです。

今や楽天ポイントは様々な場所で利用できるようになりました。全国のコンビニから飲食店など500万ヵ所以上!現金と同じような感覚で利用できるでしょう。

そんな楽天経済圏に関する記事をまとめています。

例えばこんな記事を紹介!
  • SPUの仕組みや対象サービス
  • お買い物マラソンなどのセール攻略方法
  • 買いまわりにおすすめ商品
  • 賢い楽天ポイントの使い方
そらえ
そらえ

気になったものは各記事をクリック!

スポンサーリンク

楽天市場について

お得に買い物をする方法

楽天と言えば、ECサイト(楽天市場)大量のポイント還元が有名。楽天市場で買い物をする際は、できるだけポイント還元率をあげたいものです。

楽天市場でポイント倍率を上げる手順・コツを紹介しています。

大型セールイベントの種類を知りたい

楽天市場では「お買い物マラソン」「スーパーSALE」などのお得なイベントが定期的に開催中。主要なイベントの特徴と仕組みを紹介しています。

イベントが沢山ありすぎて分からないよ!という人は、まずこちらの比較記事を見ると飲み込みやすいかと思います。

セールイベントの種類

お買い物マラソン
(月1~2回 上旬・下旬)

楽天イーグルス感謝祭
(10~11月中)


スーパーSALE
(3・6・9・12月の上旬)

ブラックフライデー
(11月下旬)


超ポイントバック祭
(不定期:年2~3回)

大感謝祭
(12月下旬)


39ショップ買いまわり
(不定期)

楽天市場でおすすめアイテム

もう少しで完走だけどどうしよう、買いまわりカウントを上げたい。そんな時の「1,000円ちょっとの人気・おすすめ商品」を紹介しています。

期間中の累計金額によっては、実質タダでゲットできる商品もあるので探してみて下さいね。

楽天ふるさと納税

税金を納めながら返礼品が貰えると人気の制度「ふるさと納税」実は楽天経由で寄附が可能です。

楽天市場で買い物する時と同じ感覚で注文・ポイント還元を受けることができます。食料や日用品を選択すれば、生活費を浮かすこともできるでしょう。

◆ふるさと納税の仕組みはこちらをチェック!

関連記事:【ふるさと納税】知らないなんてもったいない!制度の概要と仕組みを画像で解説

負担額を実質タダにする方法

ふるさと納税には実質負担金が2,000円必要ですが、楽天で賢く寄附を行えば、負担額を上回るポイント還元を受けることも可能です。

実際のポイント還元例とふるさと納税の倍率を上げる方法を紹介しています。

実際の寄附手順・流れ

楽天市場でふるさと納税を行う手順を、実際の画像付きで紹介しています。

迷ったらコレ!お勧めの返礼品

楽天ふるさと納税で人気の返礼品や、日用品に充てれる商品を紹介しています。

SPUってなに?対象サービス

楽天といえばSPUこと「Super Point Up programスーパーポイントアッププログラム」という制度を忘れてはいけません。条件を達成すればするほど、楽天市場でのポイント還元率が上がるお得なシステム

楽天市場でよく買い物するならSPUの理解が大事です。仕組みと達成難易度を3段階で紹介しています。

\最新記事はこちら!/

SPU対象サービス

色付の欄のアイコンタップで見出しへジャンプ!

楽天
モバイル

キャリア

決済

楽天ひかり
・Turbo

楽天カード

プレミアム
カード

楽天銀行
楽天カード

楽天証券
(投資信託)

楽天証券
(米国株式)

楽天
ウォレット

楽天
トラベル

楽天市場
アプリ

楽天
ブックス

楽天Kobo

楽天Pasha

Rakuten
Fashion

楽天
ビューティ

楽天モバイル

利用料金0円」という驚きのプランで業界参入した楽天モバイル。2022年9月に0円プランこそ廃止しましたが、「定額で高速データ通信無制限」「通話料無料」と他社にはないサービスが魅力的です。

メリット・デメリット

楽天モバイルの魅力6つと懸念点2つを解説

実際の口コミと向き・不向き

楽天証券

「つみたてNISA」や「iDeCo」の認知が広がり投資が身近な時代になりました。投資をするためには、証券口座を持つ必要があります。

楽天証券は口座開設数1位2位を争う人気の証券会社おすすめする理由を3つ紹介しています。

◆つみたてNISAってなに?制度の仕組みはこちらでをチェック!

関連記事:【つみたてNISA】どんな仕組みなの?押さえるべきポイント3つとQ&Aを解説

楽天ウォレット

暗号資産(仮想通貨)の取引できるサービス「楽天ウォレット」。

一時期、暗号資産バブル到来か?とビットコインがかなり話題になっていましたね。楽天ウォレットとは何か・SPU達成すべきかを解説しています。

楽天Pasha

普段のお買い物でお手軽にポイントゲットできる「楽天Pasha」。

対象商品のレシート画像を送るとポイントを貰うことが可能なサービス。楽天Pashaのやり方を画像付きで解説しています。

貯まったポイントは街で使える!

\現金のように使えるポイントが貯まる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました