お金のこと楽天経済圏

【楽天モバイル】0円完全廃止でも続けるべき?実際の評判・向き不向きな人を解説!

楽天モバイル 評判 お金のこと

こんにちは、そらえです!

利用料金0円」という驚きのプランで業界参入した楽天モバイル。

既存ユーザーであれば2022年10月末まで実質タダで利用できましたが、いよいよ11月から全ユーザーで料金が掛かることになります。

固定費削減として格安SIMを検討している人に、一つの判断材料になれば幸いです。

この記事におすすめな人
  • 楽天モバイルの評判を知りたい
  • 格安SIMに興味がある
  • 携帯代を安くして固定費を抑えたい
  • 楽天市場でよく買い物をする
筆者のプロフィール

●楽天経済圏ユーザー
●ダイヤモンド会員継続中

累計獲得ポイント150万超えの経験を元に「楽天経済圏」に関する記事を執筆しています!


楽天経済圏
愛用中!
スポンサーリンク

楽天モバイルってなに?

まず楽天モバイルを知らない人向けに概要を紹介。

楽天モバイルとは?

楽天モバイル株式会社が提供する「携帯電話(MNO)事業」のサービスブランド。NTTドコモ・KDDI・Softbankに続く「第4の携帯通信キャリア」として参入した。

2020年4月から正式サービスを開始している。

◆楽天モバイルの詳しい紹介はこちら!

関連記事:【楽天モバイル】ってどんなサービス?メリットとデメリットを徹底解説

料金体系のおさらい

引用:楽天モバイル

2022年7月1日に新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が開始しました。これに伴い楽天モバイルの代名詞、0円プランが完全廃止となっています。

新プランになれど、楽天モバイルは変わらず1プランのみ。料金変動型で、その月のデータ通信使用量に応じて自動で金額が変わります

データ容量変更の手続きは必要なく、あまり使わなかった月は安く・沢山使いたいときは制限が掛かることなく利用できるのです。

プラン金額データ通信量シチュエーション
980円
(税込1,078円)
0~3GB・普段はWi-Fi下の利用
・メールやWeb検索
・子供との連絡用に
1980円
(税込2,178円)
3~20GB・ミドルユーザー
・通勤中の利用
(音楽や短い動画)
2980円
(税込3,278円)
20GB~
(無制限)
・がっつり動画鑑賞
・リモートワーク
・Wi-Fi代わりに

※1GBでどのぐらい使えるの?ざっくり目安

YouTubeの場合:480p(中画質)で約2時間
LINEの音声通話:約57時間
LINEのビデオ通話:約3時間20分

月額3,278円でデータ容量無制限!

楽天モバイル向いている人

楽天モバイル向いている人
  • 楽天市場でよく買い物をする
  • 安く、データ通信を無制限で使いたい
  • 定期的に通話を利用する
  • 国際通話をする(日本⇔海外)
  • 頻繁に海外へ行く
  • Google Playストアでよく課金をしている
  • よく引っ越しをする・転勤族

●楽天市場でよく買い物をする

楽天モバイルは「SPU」対象サービス。楽天市場でのポイント還元倍率を最大+3.5倍にできます。(2022年11月時点)

最低料金であれば「楽天市場で約36,000円/月」の買い物をすれば実質タダという訳です。

全額と言わずとも、年間216,000円の買い物で半額分のポイント還元あり!「月額500円で電話番号付き・データ通信3GB」こう見ると魅力的ではないでしょうか?

ポイント獲得の例として、これらを行えば意外と達成し易いかもしれません。

そらえ
そらえ

楽天市場の買い物がお得になる!

楽天市場で年40万円分の買い物なら実質タダにできる!(~3GBプラン:1.2万ポイント還元)

◆関連記事:SPUとは?各サービスの損益分岐点(2022年11月) “Coming soon”

●安く、データ通信を無制限で使いたい

楽天回線の利用であれば、3,278円(税込み)でデータ容量が使い放題。どれだけ利用しようとも定額で高速通信が使えるので、毎月のデータ使用量が多い人にはぴったりのプランでしょう。

テザリング機能(無料)を利用すればスマートフォンを介してWi-Fi対応機器をインターネットに接続できますし、モバイルルーターがあればポケットWi-Fiとしても活躍できます。

そらえ
そらえ

「通信費は抑えたい、でも沢山ネットを使いたい」を叶えてくれる!

通信費が安くなった!

楽天モバイル公式 楽天市場店
¥13,800 (2022/12/03 05:12時点 | 楽天市場調べ)

●電話をよく掛ける

Rakuten Link」という※専用通話アプリを利用すれば通話料無料でかけ放題!SMSの送受信も、国内・海外ともに0円なので安心です。

通話アプリと言うと「LINE」の仕様をイメージしがちですが、”友達同士でないと連絡できない”ということはありません。また、相手が同じアプリを利用している必要もありません

そらえ
そらえ

保育園や役所、病院など、何かと電話する機会が多い人はおすすめ!

※ナビダイヤル[0570]や災害伝言ダイアル[171]など一部無料対象外の番号あり。詳しくは「[Rakuten Link] 通話料が発生する電話番号を教えてください」を参照して下さい。

固定電話への通話料無料は嬉しい!

●国際通話をする(日本⇔海外)

Rakuten Linkアプリ同士であることが条件ですが、海外⇔日本の国際通話が無料で利用できます。詳しい仕組みは「公式HP – 国際通話」のページをご覧下さい。(海外⇔海外は✕)

ワーキングホリデー、留学、長期海外出張、海外旅行などの予定がある人は、楽天モバイルの利用はアリでしょう。

そらえ
そらえ

国際通話って結構高いですからね…!

海外在住者も愛用!

●頻繁に海外へ行く、海外移住する

海外指定66の国と地域なら手続き不要で使えます。対象国でしかローミング通信できない仕様のため、うっかり高額請求がないのが嬉しいポイント。

データ容量は「パートナー回線エリア(海外)」となるので、海外用に別枠で2GB利用可能。超過後は最大128kbpsの通信制限になるだけで、追加料金発生の心配もありません。

また、「データチャージ:500円/1GB~」サービスがあるのでいざという時にも安心。my楽天モバイルアプリより即時追加できます。

海外旅行の悩みの一つ、「現地SIMの手配」や「SIM差し替えの手間」など無くせます。現地到着直後からインターネットを利用できるのも魅力的です。

海外への出張・旅行が頻繁にあるなら楽天モバイルをサブ回線として持つのはアリでしょう。

そらえ
そらえ

頻繁に海外に行くなら、契約しておいても損はないかも

※指定エリアについて

利用可能な国と地域」より最新情報を確認可能。人気の旅行先はほぼ網羅されているよう。

海外旅行で使ってみた!(ソウル)

●よく引っ越しをする・転勤族

頻繁に住まいが変わる環境だと、縛りがある固定回線は契約し辛いですよね。2年は住むだろうと思っていたら急な異動で中途解約→高い違約金を支払う羽目に…なんてことも。

楽天モバイルのSIMカードをホームルーターポケットWi-Fiに差し込めば、Wi-Fi代わりとしても使えます。自宅にインターネット回線を引かずとも、手軽にネットが使えるのです。

そらえ
そらえ

引っ越しのタイミングが読めない人におすすめ!

●Google Playストアでよく課金をしている

Androidユーザー限定ですが「Google Playストア内のモバイル決済額に対して10%ポイント還元キャンペーン」を実施しています。(2020年8月24日~終了期間未定)

付与上限は毎月2万ポイント(20万円分)と高く、定期的にアプリ課金している人にはお勧め。「最低料金なら約1万円/月の課金」で通信費のペイ可能です

ちなみに、Google Playストア内のキャリア決済額が2000円を超えると「SPU+0.5倍」で、楽天市場の買い物もお得になります!

とは言え、課金額を安くする方法は他にもあるため決定打としては弱いかも。ちなみに、ギフトコードは楽天市場でも購入できます。(楽天市場>ギフトコード検索結果)

そらえ
そらえ

ゲーム課金額を安くできる!

キャリア決済でポイントゲット!

スポンサーリンク

楽天モバイル向かない人

楽天モバイル向かない人
  • 安定した通信品質、速度を求めている
  • 楽天回線エリア外に住んでいる
  • 楽天モバイル1本で利用する(メイン使い)
  • 楽天のサービスをあまり利用していない

●安定した通信品質、速度を求めている

近年はスマホの役割が増えキャッシュレス決済・電子チケットなど、様々なサービスでインターネット必須の環境になりました。

楽天モバイルはプラチナバンドがないため障害物に弱く、現状は通信品質にバラつきが目立ちます。ネットを使えない瞬間があるのは非常に不便でしょう。

常に安定した通信品質を求めている人は、大手3キャリアのほうが安心です。

●楽天モバイル1本で利用する(メイン使い)

上記と同じ理由で、現状の楽天モバイル回線は「移動しながら使う携帯電話」のメイン回線として利用するのは難しいかも。自宅では問題なくとも、外出先では電波が…なんてこともありえます。

自宅で使うタブレットやホームルーター化など、固定の場所で利用する分には良いかもしれません。

契約する際は、自宅や行動範囲の通信エリアをチェックしておきましょう。

そらえ
そらえ

正直、万人にはお勧めできません。まだメイン回線としては厳しいかも。

●楽天回線エリア外に住んでいる

楽天モバイルは、楽天回線を使うことで真価を発揮します。エリア外でも5GBまでなら同等の高速通信が使えますが、その後は最大1Mbpsの速度制限が掛かることに。

同じ金額を払うなら速度制限があるより、高速通信が使えた方が良いですよね。

1MbpsであればLINE通話やYouTube(~標準画質)を利用できる範疇です。ただし、高画質で動画を楽しみたい・オンラインゲームで遊びたいなど、エリア外かつ通信速度が気になる人には向かないでしょう。

そらえ
そらえ

楽天回線エリア外の利用は、旨味が激減しちゃう…

自宅がエリア外なら解約を考える人も

●楽天のサービスをあまり利用していない

楽天モバイルは「楽天ポイントが貯まる・使える」とお得ですが、そもそも楽天のサービスをあまり利用していないのであればメリットを感じ辛いです。

身の回りの他社サービスで揃えて、セット割や家族割などを享受する方がお得でしょう。

総評:現状はサブ的な利用が良い

楽天モバイルのプランは他社にはないサービスとコスパの良さが魅力的。3,000円台で高速データ通信無制限・通話料無料は破格の金額です。右に並ぶものはいないでしょう。

ですが通信品質が不安定なのは考え物。単体で見ればいくら他サービスが魅力的でも、メインのインターネットが利用できなければ意味がありません。プラチナバンド未所持の影響が非常に大きいですね。

近年では「スマホでキャッシュレス決済・電子チケット」が普及し、インフラとしても欠かせなくなりました。何処に居ても安定したネットが使えないのは非常に不便でしょう。

\私個人の感想/
おすすめ
推奨しない
  • サブ回線としての利用は優秀、アリ
  • 安定したエリアでホームルーター化
  • 楽天モバイル1本での利用

私の生活環境では、基本楽天ペイやPayPayなどのキャッシュレス決済しか利用していません。そんな時にネットが使えないのは非常に困ります。

現状は、「メインの通信は他社回線やWi-Fi」「通話や海外利用は楽天モバイル」といった形で使い分けるのが最適と考えています。

楽天モバイルは「eSIM対応」しているため、サブ端末・デュアルSIM端末の用意は不要。1つの携帯で、複数の電話番号を使い分けることも可能です。

もし他社・楽天共に現状の料金設定のまま、プラチナバンド獲得できたらコスパ最強のキャリアとなりえるでしょう。問題はそれまで楽天側が持つかどうか…今後の動向に注目ですね。

ポイント還元キャンペーン実施中!

そらえ
そらえ

もし私が現状「メイン回線1本利用」で検討するなら、この4社が魅力的!

ahamo(アハモ)

20GB/2,980円

LINEMO(ラインモ)

20GB/2,728円、3GB/990円

mineo(マイネオ)

1GB/1,683円_中速通信使い放題

日本通信SIM

6GB/1,390円_無料通話70分

◇関連記事


◇【楽天経済圏】まとめ記事


貯まったポイントは街で使える!

\現金のように使えるポイントが貯まる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました