楽天経済圏

【楽天ひかり】 特徴3つとデメリットを3つ紹介。楽天経済圏なら利用の余地あり!

楽天ひかり メリット デメリット 楽天経済圏

こんにちは、そらえです!

近年動画などのネットサービスの増加や在宅勤務の普及などで、インターネットは益々欠かせないものになってきました。

ネットを利用する上で回線は重要です。安定して通信速度を出せる光回線は普段の日常生活はもちろん、ビジネスをする上でも欠かせないものとなっています。

そんな光回線インターネットサービスである、楽天ひかりについて紹介していきます。

この記事におすすめの人
  • インターネットをよく利用する
  • 携帯電話の通信速度に不満がある
  • 自宅に光回線を引きたい
  • 楽天市場でよく買い物をする
  • 楽天経済圏を活用してる
スポンサーリンク

そもそも光回線とは

簡単に光回線について触れておきます。
光ファイバーを利用したインターネット回線のことを指します。

光回線の一般的な通信速度は最大1Gbps。その数値は電話回線を使ったインターネットの約20倍の通信速度となります。

光回線の主な特徴
  • 電磁波の影響を受けないため通信速度が速い
  • 回線が安定している

具体的にはこんなストレスから解放されます。

  • 通信速度が遅く読み込みに時間が掛かる
  • 回線が繋がりにくくなる
  • 急に動作がカクつく

このようなインターネット利用時のストレスを軽減することが出来るでしょう。特に動画やオンラインゲーム、Zoomなどをよく利用する人には打ってつけです。

データ利用量の制限がないので、長時間のヘビーな利用でも安心して楽しめます。

楽天ひかりとは

(出典:楽天ひかり)

楽天ひかりは、フレッツ光回線を利用する光コラボの回線。NTTが提供する光回線なので安心かつ日本全国に対応しております。

また楽天モバイルを利用中もしくは同時に契約すると、驚異の1年間基本料金が無料になるキャンペーンを実施中。

1年も無料と言われると気になるもの。そんな楽天ひかりのキャンペーンの詳細や、特徴・デメリットについて紹介していきます。

楽天ひかりの特徴3つ

①IPv6対応で速度が安定しやすく速い

楽天ひかりは次世代規格IPv6対応しています。

IPv6とは?

通信方式の名称。わかりやすく言うと『混雑しにくい接続方式』である。新たな接続方式の為、快適にインターネットを利用できる。

近年ではインターネットの利用者や扱うデータ量が増え、従来の接続方法では賄いきれず利用者の多いピークタイムでは混雑してしまいます。そうなると通信速度は遅くなり、動作がカクついたり表示に時間が掛かってしまうのです。

ではIPv6を利用するとどうなるでしょうか。

利用者が少ないので速度は安定しやすく混雑時でも安定して快適にインターネットを利用することが出来ます。

マイクロコピーバルーン新型IPv6と従来IPv4のイメージ図

(出典:チエネッタ)

IPv6接続には対応したルーターが必須です。いくらIPv6回線の利用権利があっても、ルーターが対応してないと宝の持ち腐れです。

楽天ひかりの回線が遅いとの口コミがありますが、この辺りを理解してない人が多いようです。お使いのルーターが対応しているのか、ちゃんとIPv6で接続されているのかを必ず確認しましょう。

楽天ひかりでは通信速度の実測値を随時公開しています。気になる方はこちらをご覧ください。(東京、仙台、広島のデータを公開中)

おすすめのルーターは?

簡単スペック紹介

  • 無線LAN規格:Wi-Fi 5
  • マンション間取り:4LDK
  • 戸建て:3階建
  • 利用台数:18台
  • 有線LAN速度:100/1000Mbps

安いのにコスパ良し!デザインもシンプルでどこにでも置きやすい。ほこり掃除に楽な形状なのも嬉しいポイントです。

そらえ
そらえ

お住いの広さや接続台数などに合わせて購入すると良いでしょう。

②全国で利用できる

楽天ひかりはフレッツ光回線を利用する、光コラボ回線。

NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線の提供エリアで利用可能です。よって、全国のほとんどの地域で利用することが出来ます

ただし、利用可能エリア内でもアパートやマンションなどの集合住宅では設備が整っていないと契約は不可能です。賃貸物件の設備は、個人の都合では導入は出来ないのです。

東日本エリア(NTT東日本)

東日本側の一覧はこちら

エリア都道府県
北海道北海道
東北青森,秋田,岩手,山形,宮城,福島
甲信越新潟,長野,山梨
関東東京,神奈川,千葉,埼玉,群馬,茨城,栃木
西日本エリア(NTT西日本)

西日本側の一覧はこちら

エリア都道府県
北陸石川,富山,福井
東海静岡,愛知,三重,岐阜
近畿滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
中国広島,島根,鳥取,岡山,山口
四国香川,徳島,愛媛,高知
九州福岡,宮崎,熊本,大分,佐賀,長崎,鹿児島
沖縄沖縄

③楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ひかりはSPU対象で+1倍になります。

楽天グループサービスは楽天経済圏という言葉があるほど有名で、このSPUを制することが重要です。SPUって何?という人はこちらをご覧ください。

  • 楽天ひかり契約で+1倍
  • 楽天モバイル契約で+1倍(0円で)
    合わせて+2倍、更にお得

楽天ひかりの料金を安くしたい、楽天経済圏に足を踏み入れているのなら楽天モバイルと合わせて契約すべきでしょう。

楽天モバイルって何?という人はこちら!

楽天経済圏と言えば『楽天ポイント』も重要です。

楽天ひかりの利用料金でポイントが貯まりますし、利用料はポイントで支払うことが出来ます。なんと、支払いに期間限定ポイントを充当することが可能です。

期間限定ポイントは、期限が短く使えるところが限られているので嬉しいポイントです。

いまや楽天ポイントは現金と同じようなレベルで様々なところで利用出来るようになっています。楽天ペイを利用すれば、全国にある約500万カ所の加盟店でポイント支払いすることも可能です。

楽天ひかりのデメリット3つ

①工事費は無料ではない

楽天ひかりは工事費が別途掛かります。

光回線の工事費と言えば無料の場合が多いです。他社の場合、キャンペーンや一定期間継続で利用などで無料になるケースがあるのも事実。

この点は、楽天モバイル契約で基本料金を1年無料に出来るのでプラマイゼロ、むしろプラスなので大きく気にする必要はないかもしれません。

\大手3キャリアとの工事費比較/

楽天ひかりドコモ光auひかりSoftbank光
初期登録料880円3,300円3,300円3,300円
戸建て工事費19,800円※0円0円0円
マンション工事費16,500円0円0円0円

※楽天ひかりの標準工事費は以下の通り
工事先への人員派遣・屋内配線の新設の有無で変化する

プラン工事先への
人員派遣
屋内配線の
新設
合計金額支払い方法
(月額)
マンションプラン
(集合住宅)
16,500円330円×50回
、、×8,360円232円×36回
、、×2,200円61円×36回
ファミリープラン
(戸建)
19,800円330円×60回
、、×8,360円232円×36回
、、×2,200円61円×36回
フレッツ光・他社光コラボからは工事費なしで転用可!

フレッツ光or他社光コラボを利用していた場合、転用できれば工事が不要になり費用が掛かりません。工事費は高額ですから、支払い負担を抑えることができるでしょう。

②スマホ割が無い

光回線は携帯とセットで契約すると割引になることが多いですが、楽天ひかりにはスマホ割がありません。他社の場合、毎月500円~1,000円程の割引があります。

後述していますが、この点楽天ひかりは基本料金が安かったり、楽天モバイルの破格な金額設定などがあるので大きく金額差が開くものではないでしょう。

③契約期間が3年縛りである

大抵の光回線は2年契約ですが、楽天ひかりの場合3年契約となります。

どの契約会社にも通ずることですが、期間内の契約終了の場合は解約料が掛かるのでご注意ください。契約解除料は10,450円(税込)が発生します。

ちなみに楽天モバイルに関しましては特に発生しません。

楽天モバイルのキャンペーンのように、無料期間中に解約OK(もちろん無料)という訳にもいかないので注意しましょう。

引っ越す予定が無い、回線を変えるつもりが無い人は特に問題ないので気にする必要はないです。

気になる料金プラン

料金は住居の種類によって2つに分かれますが、いずれもワンプランのみ。集合住宅か戸建の違いで料金が決まります。

1年目のみマンションプラン
(集合住宅)
ファミリープラン
(戸建)
スマホと光回線基本料
1年間無料
基本料
1年間無料
光回線のみ1,800円
(税込1,980円)
2,800円
(税込3,080円)

1年目のみ料金が安く設定。

驚くことに楽天モバイルと一緒に申し込むと最初の1年間の基本料を無料に出来ます。契約してなくても2,000円安くなっています。

2年目以降マンションプラン
(集合住宅)
ファミリープラン
(戸建)
スマホと光回線3,800円
(税込4,180円)
4,800円
(税込5,280円)
光回線のみ3,800円
(税込4,180円)
4,800円
(税込5,280円)

2年目以降は一律定額。

SIMやモバイルWi-Fiなどの通信系にはよくある仕組みです。

ちなみに1年無料の条件である楽天モバイルですが、まさかの0円プランがあるので簡単に1年間タダにすることが出来るのです。

他社との料金比較

わかりやすく大手3キャリアと比較してみました。

3社共に大きく変わらずといった様子です。それぞれ金額の違いはありますが、一概にこれが良いといったものはありません。

大手3キャリアだけの場合、決め手はスマホ割の存在。よって携帯とセットで契約している人も多いでしょう。この辺りは家族で何を利用しているかなどで分かれてくる部分かと思います。

さいごに

楽天ひかりは1年間無料と大々的に謳っており一見とても安そうに思えます。

しかし、2年など長い目で見れば他社とそこまで金額差が無いのが事実。初期費用・基本料金・キャッシュバックやスマホ割などの有無などでそれぞれ違いがあるのです。

また、auひかりならPontaポイントが、ドコモ光ならdポイントがなど貯まるポイントも異なります。ご自身の生活スタイルに合わせて総合的に見て判断すると良いでしょう。

\楽天モバイルのメリット・デメリット/

メリット
デメリット
  • NTT提供フレッツ光回線で安心
  • 全国エリア対応
  • 簡単に1年間無料にできる
  • SPU達成で楽天市場のお買い物がお得
  • 1年無料と謳っているが、工事費は掛かる
  • 直感で合計いくら掛かるのかは分かり辛い
楽天ひかりに向いている人
  • 楽天市場で良く買い物をする
  • 楽天経済圏を活用している

\1年間無料キャンペーン実施中!/

今なら楽天モバイル契約で2万円分のポイントが貰えます!基本料金0円で持てるSIMは楽天だけ。ポイントだけもらうために契約するのもアリです。

楽天経済圏のまとめ記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました