楽天経済圏

【楽天市場】ブラックフライデーとは?攻略法は?買い回りでポイント倍率アップのチャンス!

楽天 ブラックフライデーとは 攻略 楽天経済圏

こんにちは、そらえです!

皆さんは楽天市場での買い物の際、何倍で買い物しているでしょうか。「効率よく楽天ポイント獲得できている」という自信がありますか?

この記事では「ブラックフライデーの概要」「ポイント倍率の仕組み」を紹介しています。セールの仕組みを理解してお得に買い物していきましょう。

年に1回!ブラックフライデー

この記事におすすめな人
  • 楽天市場でよく買い物をしている
  • ブラックフライデーを知りたい
  • 楽天経済圏を利用している
  • 倍率を上げたいけど損はしたくない
筆者のプロフィール

●楽天経済圏ユーザー
●ダイヤモンド会員継続中

累計獲得ポイント150万超えの経験を元に「楽天経済圏」に関する記事を執筆しています!


楽天経済圏
愛用中!
スポンサーリンク

ブラックフライデーってなに?

出典:楽天市場

公式サイトで記載されている倍率は、いずれも通常ポイント分(1倍)が含まれている。重複するので、計算する際は注意しよう。

●概要

年に1回開催されるセールイベント。アメリカ発祥のセールのため、アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜日)」に合わせて11月の下旬に開催されます。

期間中は​いつもよりクーポン配布が多い、特定ショップでポイント倍率が上がるなどお買い得!

ブラックにちなんだ「黒い超目玉商品」や、最大割引9,600円の「スペシャルブラッククーポン」が魅力的です。

本来はアメリカの祝日「感謝祭(11月の第4木曜日)」の翌日金曜日のことを指す。

アメリカ最大規模のセール「クリスマスセール(ホリデーシーズン)」の初日にあたる日で、多くの企業・商店が大型商戦をしかけ、黒字を想起させるのでブラックフライデーと呼ばれる。

ブラックフライデーという名のSALEは、日本を始めヨーロッパ諸国など世界的に採用されている。

ブラックフライデーの特徴
  • キャンペーン特典:最大+9倍
  • 獲得上限ポイント:7000
  • 店舗数に応じて倍率が上がる
キャンペーン概要2022年
●ポイントアップ期間2022年11月22日(火)20:00 ~ 2022年11月27日(日)01:59
●特典ポイント付与予定日2022年12月15日頃●特典ポイント期限2023年1月31日 23:59
●ポイント種類期間限定ポイント●獲得上限ポイント数7,000ポイント
●倍率上限最大9倍●エントリー必要 (購入前にすること)

※買い物前に事前エントリーが必要!
キャンペーン期間内であっても、エントリー前の買い物はポイント対象外になるので注意

エントリーはこちら!

●過去の開催日程

ブラックフライデーはアメリカ発祥のセールのため、アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜日)」に合わせて開催されます。

ブラックフライデー 開催日
●2021年:11月18日(水)20:00~11月23日(金) 1:59
●2020年:11月19日(水)20:00〜11月24日(金) 1:59
●2019年:11月28日(水)10:00〜11月30日(金)23:59
●2018年:11月23日(水)10:00〜11月26日(火) 9:59
​​●2017年:11月24日(金)10:00〜11月27日(金) 9:59
そらえ
そらえ

傾向としては「11月下旬に3~5日間」で開催されてるよ!

倍率アップの仕組みとポイント上限

楽天 ブラックフライデー
出典:楽天市場

※ブラックフライデーのポイントルールは、年度によって変更があるかも…毎回必ず確認を!

●「ポイント最大44倍」の内訳

ブラックフライデー:2022年時の内訳
通常分

1倍
イベント分

+9
各ショップ
個別設定
+19倍
SPU
(2022年11月)
+15倍

セールイベントの際、気にするべき点は2つです。

  • イベント特典分が何倍か
  • 倍率アップの仕組み
そらえ
そらえ

色付きの部分が大事だよ!

●倍率アップの仕組み(イベント特典)

2020年のブラックフライデーからは「店舗数によってポイントが変動」タイプで続いています。(2022年も同様のルールで開催決定!)

仕組みで見たら「お買い物マラソン」や「スーパーSALE」と全く同じ。購入店舗数を増やす “買いまわり” の必要があります

例えば家電など、高額商品1点だけの買い物には向いていません。このイベントでは、複数店舗で買い物をすることでセールの真価を発揮します。

そらえ
そらえ

お買い物マラソン」とルールは同じ!

ショップ数が多いほど倍率が上がっていく

楽天 お買い物マラソン
出典:楽天市場

※注意点

・クーポンを使って1,000円以下にするのはNG
(楽天ポイントの利用は問題無し)

・送料込みで1,000円以上にするのはNG

・同ショップで複数購入しても1回のカウント
(ただし、楽天ブックスは除く)

●店舗数別:上限金額表

10店舗目以降は常に+9倍のチャンス!

※上限付与ポイントは「7000ポイント」
購入ショップ数ポイント倍率購入金額の上限
(税抜き価格)
1ショップ1倍 (+0%)
2ショップ2倍 (+1%)700,000円
3ショップ3倍 (+2%)350,000円
4ショップ4倍 (+3%)233,333円
5ショップ5倍 (+4%)175,000円
6ショップ6倍 (+5%)140,000円
7ショップ7倍 (+6%)116,666円
8ショップ8倍 (+7%)110,000円
9ショップ9倍 (+8%)87,500円
10ショップ~10倍 (+9%)77,777円

※商品によって消費税の倍率が異なる

・食料品、飲料品は8%
・ふるさと納税、ギフト券は非課税

そらえ
そらえ

上限金額を超えた分は、ポイントが貰えないので注意!

●注意事項

セールイベントはとてもお得ですが、いくつか注意点があります。損しないためにも4つの注意点を押さえておきましょう。


❶ポイントの計算方法に注意

イベントポイントは「税抜、送料別、クーポン適用後の金額」に対して付与される。


❷獲得ポイントには上限がある

各イベントには獲得上限ポイント数が決められている。高額な買い物をする時は気を付けよう。


❸貰えるのは期間限定ポイント

セールイベントで貰えるのは期間限定ポイント。ポイントを獲得したら失効前に使い切るべし。


❹ポイントの付与時期と有効期限

付与のタイミングはイベント開催の翌月15日ごろ。ポイントは付与された月の翌月末に失効する。

ポイント付与のタイミングと失効日
11月
イベント
買い物
12/15
イベント
P付与
1月末
イベント
P失効

公式サイトへ

いつ買うのがお得?

★開始直後と最終日

スタートダッシュタイムセール
開始直後は2時間・4時間限定のタイムセールあり!中には半額商品も!

最終日限定タイムセール
イベント終了直前や最終日にも開催!最大50%OFF商品も!

いずれも目玉商品やショップ倍率アップなど開催されています。

★5と0の付く日
(通常分1倍、SPU:楽天カード分2倍、特典分2倍→5倍表示)
出典:楽天市場
\エントリー&ガイドページへ/

「5・10・15・20・25・30日」は+2倍のチャンス!被る日があれば積極的狙っていきましょう。ただし、以下の要素があるならこの限りではありません。

  • 売り切れの可能性がある
  • 期間限定のクーポン
  • 期間限定のショップ倍率アップ

他にも様々なキャンペーンで倍率アップできるので、楽天市場のバナーはチェック必須です。

そらえ
そらえ

2022年は「11月25日」がチャンス!

おすすめの買い物はなに?

超ポイントバック祭と異なり「店舗数で倍率が変わる」ことから、複数店舗で買い物をする時に打ってつけです。

向いている買い物
不向きな買い物
  • 複数の店舗で買い物
  • 少額な買い物
  • 少ない店舗で買い物
  • 1点で高額
そらえ
そらえ

まとめ買いのチャンス!

●1000円台のお得アイテム


買い物金額によっては、実質タダでGETできるアイテムもあるので探してみて下さいね。中でも「スーパーDEAL」対象商品は狙い目です!

●ギフトコード買い溜め


そらえ
そらえ

スマホアプリ課金ユーザーは、ギフトコード購入でカウントが稼げておすすめ!

¥1,500 (2022/11/29 16:04時点 | 楽天市場調べ)

●ふるさと納税


そらえ
そらえ

年末はふるさと納税の締め切り

実はふるさと納税でもセールのポイント対象になる他、SPUや各種キャンペーンの倍率も対象になるの知ってますか?実質タダで返礼品GETも可能です。

ふるさと納税は年末が締め切りのため、注文を検討する良い機会!

ただし高額な注文になるので、せっかくのポイントが獲得上限で溢れてしまわないよう注意しましょう。上限表を確認しておくと安心です。

【比較】どちらがお得?スーパーSALE

例年、12月上旬は「スーパーSALE」開催日!

ブラックフライデーが終わってすぐに、スーパーSALEが待ち構えているのです。

セール開催日程例(2021年)
11/15161718192021
22232425262728
293012/12345
6789101112

実は、両者のポイントアップルールは全く同じ

しかし、目玉商品や半額商品・クーポン配布が多い「スーパーSALEの方が規模が大きい」と言えます。

基本的にはどちらか片方に狙いを合わせてお買い物をするのが賢い選択。獲得上限ポイントを超えるなら分けて購入も視野に入れましょう。

SPU倍率が月初でリセットするので、多く達成できそうな月に合わせるのも手です。

目玉キャンペーンをチェック!

ブラックフライデー・キャンペーン

◇関連記事


◇【楽天経済圏】まとめ記事


貯まったポイントは街で使える!

\現金のように使えるポイントが貯まる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました