エンタメ

【switch】品薄でも定価で買える!Nintendo switchを購入する方法

switch 定価で買う エンタメ

こんにちは、そらえです!

ついにswitchが手元に来ることになりました!(しかも定価で大歓喜)

今更感もあるのですがswitchデビューしました。switchが販売されたのが2017年3月3日、ざっくり4年ってところでしょうか。もう4年も経つことに驚きを隠せません(゜-゜)汗

ゲーム好きなのでswitch自体に興味あったのですが、本体が高いし携帯アプリでも十分遊べるしといった感じであまり買う気は無かったのです…。

そんな人が定価でswitchを手に入れた方法ときっかけのお話です。

この記事におすすめの人
  • どうしてもswitchを定価で買いたい
スポンサーリンク

switchが欲しくなったきっかけはモンハン

きっかけはモンスターハンター ライズ!!!

Twitterのゲーム用アカウントTLで皆楽しそうにやってるんですよね。それを見たら疼いてしまいました(´∀`*)

元々2ndGやWorldもやっていたぐらいなのでそりゃやりたくもなります。モンハンの進捗具合についてはまた後日お話ししたいと思います。

なんと!販売から1ヶ月近く経っての購入でしたが、楽天ブックスは特典のシリアルコード封入されていました!無事交換も出来ています。

現在switchはメーカー欠品で定価での入手は困難。金額を気にしなければ+8,000程で入手出来るような感じでしょうか。

switch lightを購入するという手もあるのですが、ゲームによっては制限もしくは出来なくなるコンテンツがあるとのことだったので、switchが欲しいとなった次第です。

なんとか手に入れる方法はあるのか見ていきましょう。

switchを定価で購入する方法とは?

  1. 抽選販売に応募
  2. 入荷情報を手に入れて店頭購入
  3. 入荷情報を手に入れてネット購入

ざっくりあげると3種類あります。順番にメリット・デメリットを含めてみていきましょう。

①抽選販売に応募

王道パターンですね。神頼みです。

抽選が行われている所に手あたり次第参加していきます。とはいえ当たる保証はないのと、結果発表まで長めなのが特徴です。

絶対欲しい・抽選結果まで待てないという方は別の方法をお勧めします。

残念ながら最近は抽選販売を行っているところは少ないようです。

メリット
デメリット
  • 応募自体は好きな時間で出来る
  • 当たれば必ず購入できる
  • 店頭に並ぶ必要はない
  • 必ず購入できるわけではない
  • そもそも抽選販売が行われてないことも多い

②入荷情報を手に入れて店頭購入

店舗ニュースやTwitter・速報サイトなどを元に情報収集をし、switch入荷の知らせが入ったら店舗に赴いて購入する方法です。

もしくは家電量販店など、売ってそうな所をひたすら見て回るのも手でしょう。

Twitterなどで『〇〇でswitch普通に売ってた!』なんて呟きもあるそうです。とは言え、全ての店舗が入荷情報を出すとは限りません。

情報が出るということは他の人もその情報を持っているということ。情報を手に入れたらすぐに買いに向かう位のフットワークの軽さが必要です。

メリット
デメリット
  • 店頭で赴く分、物理的な距離があるのでライバルは少なめ
  • 見つけることが出来たら必ず買える
  • すぐに買いに行ける環境でないと厳しい(売り切れる)

③入荷情報を手に入れてネット購入

店舗ニュースやTwitter・速報サイトなどを元に情報収集をし、入荷の知らせが入ったらネット通販で購入する方法です。

こちらはいわゆる早押し購入になります。。

こんな所で売っている!

これらのお店では一定ペースで数量ずつ入荷しています。

その中でも特に更新が多いのは、楽天やAmazonとなっています。実はほぼ毎日のように少量ずつ入荷・販売しているようです。

楽天やAmazonなどの販売路では出品者が大量にいます。公式以外の場合、まず定価以上の金額になっていますのでご注意ください。

メリット
デメリット
  • 携帯さえあればどこにいても買うことが出来る
  • 購入後は宅配で送られるので、撮りに行く必要が無い
  • 早押しの性質上、常に携帯とにらめっこ出来る環境が必要

実際の購入方法は③(ネット×速報×早押し)

以上で3種類ご紹介しましたが、今回switchを定価で手に入れた方法は③のネットで早押し購入となります。

私の場合は入荷情報を元に、楽天ブックスにて早押しで購入することが出来ました。その方法を記載しています。

結論:買うための2ステップ
  1. 入荷通知の設定
  2. 楽天ブックスで早押し

商品入荷の際に通知がくるように設定する

買うためには入荷情報がないと始まりません。ではどうしたらその情報を手に入れることが出来るのでしょうか。方法は2つあります。

  • 楽天の商品再入荷メール
  • Twitterの入荷速報アカウント
1.再入荷メールを受け取る(楽天)

楽天では商品が入荷した際、連絡を受け取れるシステムがあります。

▼手順

  1. 楽天市場を開く
  2. 該当の商品ページへアクセス
  3. 『再入荷メールを受け取る』にて設定

▼以下、画像で手順を解説

\再入荷連絡の設定の仕方/

(出典:楽天)

私の場合は、『楽天ブックス』『Nintendo Switch ネオンブルー』です。

そのショップのその商品に対しての再入荷連絡となります。色構わずとにかくswitchが欲しいんだ!という方は同じショップ内のグレーも設定しておくと良いでしょう。

↓楽天ブックスのswitch(定価)を登録する

設定後は、再入荷するとメールでもお知らせされるようになります。

個人的にはメールが埋もれてしまい気づきにくかったので、後者の方法をお勧めします。

お気に入りの設定だけでは甘い!

(出典:楽天)

お気に入りに設定するとアプリ内のお知らせで通知されますが、そもそもアプリを開かねばわからず現実的ではありません。

2.速報アカウントの通知設定

もう一つの方法は、Twitterの入荷速報情報から情報を得る方法です。

該当アカウントをフォローし通知をオンにすることによって、リアルタイムで入荷連絡を受け取ることがっ出来ます。

▼手順

  1. Twitterで『switch 速報』と検索しフォローする
    (好みのアカウントでOK)
  2. フォローしたアカウントを開き、通知をオンにする

▼以下、画像で手順を解説

Twitterの検索欄で『switch 速報』と入力し検索する。画像のようなアカウントがヒットするので、気に入ったものをフォローする。

フォローしたアカウントのプロフィール画面にいき、ベルマークをタップ。全てのツイートに対して通知をオンにする。

以上で設定終了です。

これらのアカウントがツイートする内容はほとんどが入荷情報なので、通知=入荷と判断することが出来ます。

とはいえ、switch以外にもPS5などの情報が混じることがあるのでその点はご注意下さい。また、ツイート時間を見ると分かりますがかなりの頻度で通知が鳴るようになります。

仕事中は通知を切るなど、その点は臨機応変に対応お願いします。

そらえ
そらえ

楽天の場合、午前10-11時頃に入荷されていることが多いです。もちろんそれ以外の時間にもありますが、この時間を狙うと勝率が高まるでしょう!

情報が入ったら早押し

あとは忍耐戦です。

入荷情報が入り次第ネットショップで早押ししましょう。カートに入れても安心は出来ません。購入手続きに売り切れることもザラにあります。

住所や支払方法の設定などいじっている時間はありませんので、必ず事前に設定しておきましょう。

狙ってて気づいたことですが、最初の商品ページが『在庫なし』でも諦めないでください。購入ページへ移動すると『在庫あり』になっている場合がありますので、そこまで確認しましょう。

最近では1度購入した人は2回目の注文が出来ない仕様になっているので、割と購入しやすくなっていますよ!

ちなみに:注文してから届くまで

注文後から届くまでの流れについても触れておきます。楽天のブックスで注文した場合、注文した日から2日で届きました!

  1. 午前中に注文
  2. 翌日の夜に発送通知
  3. 発送連絡の翌日に到着(東京発なので地域による)

めちゃくちゃスピーディーで拍子抜けしました。ソフトも保護フィルムも全く間に合わず暫く段ボールの中で眠ってもらいました。

実は注文確認メールでこんな注意書きがあったので少しハラハラしてたのです。

完了じゃないんかい!って思って他を揃えるのを少し待っていたんですよね。

しかし翌々振り返ってみたら、楽天ブックスで購入したものは何を注文しても同じ注意書きが記されていました。完全に杞憂でしたね(;’∀’)

さいごに

残念ながら楽に・簡単にゲットする方法はありません。

もしこのような方法を見て自分には難しいと思ったなら、定価以上で購入やswitch lightに変更を検討しても良いでしょう。

また2021年7月には新モデル『Nintendo switch (有機ELモデル)』が発表され、2021年10月に販売予定とのことです。急ぎでないなら、発売を待つのも手でしょう。

ちなみにですが、私が本格的にswitchをゲットしようとしてから1-2週間程の期間で購入することが出来ました。なので根気と時間さえ合えば、チャンスはあるかと思います。

この記事を読んだ皆さんにもゲットできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught ImagickException: width or height exceeds limit `/home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/ewww/lazy/placeholder--268x-268.png' @ error/cache.c/OpenPixelCache/3677 in /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-eio-lazy-load.php:987 Stack trace: #0 /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-eio-lazy-load.php(987): Imagick->writeimage('/home/c3863545/...') #1 /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-eio-lazy-load.php(583): EIO_Lazy_Load->create_piip(-268, -268) #2 /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-eio-lazy-load.php(343): EIO_Lazy_Load->parse_img_tag('<img src="https...', 'https://4.bp.bl...') #3 /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-includes/class-wp-hook.php(292): EIO_Lazy_Load->filter_page_output('<!doctype html>...') #4 /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-inclu in /home/c3863545/public_html/soraeblog.com/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/classes/class-eio-lazy-load.php on line 987