楽天経済圏

【楽天市場】各セールイベントを攻略!特徴と仕組みを知ってお得に買い物しよう

楽天 セール 違い 楽天経済圏

こんにちは、そらえです!

楽天と言えば、ポイントとネットショッピングが有名。楽天市場で買い物をする際は、できるだけポイント還元率をあげたいものですね。

お買い物マラソンやスーパーSALE・超ポイントバック祭など様々なイベントがありますが、その違いはご存知でしょうか?

楽天市場でポイント還元率上げるにはセールイベントの理解が必須です。

この記事では「セールイベントの種類と頻度」「ポイント倍率の仕組み」を紹介しています。

この記事におすすめな人
  • 楽天市場でよく買い物をしている
  • セールイベントの違いを知りたい
  • 楽天経済圏を利用している
  • ポイント倍率を上げたいけど損はしたくない
筆者のプロフィール

●楽天経済圏ユーザー
●ダイヤモンド会員継続中

累計獲得ポイント150万超えの経験を元に「楽天経済圏」に関する記事を執筆しています!


楽天経済圏
愛用中!
スポンサーリンク

主なセールイベントの種類と概要

楽天市場では様々なセールイベントが開催されており、楽天会員であれば誰でも参加できます。

開催期間中に楽天市場で買い物をすると、条件に応じてポイント倍率が上がる仕組み。条件はイベントにより異なります。

セールイベントは主に3種類あります。

主に開催しているセールイベント

・お買い物マラソン
・スーパーSALE
・超ポイントバック祭

イベント名お買い物
マラソン
スーパー
SALE
超ポイント
バック祭
ポイント倍率最大10倍
(+9倍)
最大10倍
(+9倍)
最大7倍
(+6倍)
最大獲得
ポイント数
700070008000
開催頻度1~2回/月3ヶ月に1回
(3・6・9・12月)
年に2~3回
(不定期)
開催期間5~7日5~7日2~4日
倍率アップ
の仕組み
ショップ数
に応じて
ショップ数
に応じて
購入金額
に応じて
エントリー&
ガイドページへ
ジャンプジャンプジャンプ
ポイント倍率:最大倍率に必要な金額
・お買い物マラソン or スーパーSALE
1,000円×10ショップで最大10倍
最低10,000円~達成

・超ポイントバック祭
70,000円×1ショップからで最大7倍
最低70,000円~達成
クリックで拡大

イベントの仕組みは2種類!

公式サイトで記載されている倍率は、いずれも通常ポイント分(1倍)が含まれている。重複するので、計算する際は注意しよう。

❶お買い物マラソン・スーパーSALE

お買い物マラソン
出典:楽天市場

概要

毎月1~2回(上旬・下旬)に「お買い物マラソン」、四半期にあたる3・6・9・12月の上旬はマラソンの代わりに「スーパーSALE」が開催される。

名称は異なるが両者の仕組みは同じ。タイムセールやクーポンの配布が多い「スーパーセール」の方がお買い得感が強い。

買いまわりイベントの特徴
  • 最大+9倍
  • 購入ショップ数に応じて倍率が上がる
  • 獲得上限ポイント:7000
  • 1,000円以上の買い物が対象
  • 開催期間は5~7日間
  • 要エントリー(期間内であればいつでもOK)
  • ポイント付与は翌月15日頃

複数のショップで少額の買い物する際おすすめ。

※金券類など一部対象外あり

イベント期間中に楽天市場にて、1ショップで1,000円以上の買い物をすると、ショップ数に応じて倍率が上がる仕組み

そらえ
そらえ

その仕組みから、通称「買いまわりイベント」とも呼ばれているよ!

向いている買い物
不向きな買い物
  • 5店舗以上(各ショップ1,000円以上である)
  • 累計金額が少額
  • 少ない店舗数
  • 1ショップで高額
  • 1,000円以下
    (対象外のため)

ポイント倍率の仕組み

ショップ数が多いほど倍率が上がっていく

※注意点

・クーポンを使って1,000円以下にするのはNG
(楽天ポイントの利用は問題無し)

・送料込みで1,000円以上にするのはNG

・同ショップで複数購入しても1回のカウント
(ただし、楽天ブックスは除く)

店舗数別:上限金額表

※上限付与ポイントは「7000ポイント」
購入ショップ数ポイント倍率購入金額の上限
(税抜き価格)
1ショップ1倍(+0%)
2ショップ2倍(+1%)700,000円
3ショップ3倍(+2%)350,000円
4ショップ4倍(+3%)233,333円
5ショップ5倍(+4%)175,000円
6ショップ6倍(+5%)140,000円
7ショップ7倍(+6%)116,666円
8ショップ8倍(+7%)110,000円
9ショップ9倍(+8%)87,500円
10ショップ~10倍(+9%)77,777円

※商品によって消費税の倍率が異なる

・食料品、飲料品は8%
・ふるさと納税、ギフト券は非課税

そらえ
そらえ

上限金額を超えた分は、ポイントが貰えないので注意!

\エントリー&ガイドページを見てみる/
※他にも同じ仕組みの
大型セールイベントがある!

イベントの名前は異なるが、「お買い物マラソン」とポイント倍率アップの仕組みは全く同じ

ブラックフライデーエントリー
最大+9倍
・購入ショップ数によって倍率が上がる
・獲得上限ポイント:7000

アメリカ発祥のセールイベント。時期は11月下旬ごろ
大感謝祭エントリー
最大+9倍
・購入ショップ数によって倍率が上がる
・獲得上限ポイント:7000

一年間の感謝を込めて開催されるセールイベント。時期は12月下旬ごろ
スポンサーリンク

❷超ポイントバック祭

概要

買いまわりイベントと異なり、不定期で開催される。期間は2~4日間と短め。

超ポイントバック祭の特徴
  • 最大+6倍
  • 合計金額に応じて倍率が上がる
  • 獲得上限ポイント:8000
  • 全ての買い物が対象
  • 開催期間は2~4日間
  • 要事前エントリー(購入後はNG)
  • ポイント付与は翌月15日頃

年2~3回しか開催されないレアイベント。少ないショップ数で高額注文の際おすすめ。

※金券類など一部対象外あり

イベント期間中に楽天市場にて買い物をすると、合計金額応じて倍率が上がる仕組み。家電やふるさと納税など、1ショップで高額の買い物をする際におすすめです。

そらえ
そらえ

同じ買い物額でも、イベントの違いで倍率が大きく変わるよ!

向いている買い物
不向きな買い物
  • 少ない店舗数
  • 1ショップで高額
    (家電など)
  • 1,000円以下のついで買い
  • 5店舗以上
  • 累計金額が少額

▼2022年
2月19日(土)10:00~2月22日(火)23:59
1月1日(土)0:00~1月3日(月)23:59

▼2021年
1月1日(金)0:00~1月3日(日)23:59
12月13日(月)10:00~12月17日(金)9:59

▼2020年
12月13日(日)10:00~12月17日(木)9:59
6月21日(日)10:00~6月24日(水)23:59
1月1日(水) 0:00 ~ 1月5日(日)23:59

▼2019年
12月14日(土) 10:00 ~ 12月18日(水) 9:59
9月25日(水) 10:00 ~ 9月27日(金) 9:59
2月21日(木) 10:00 ~ 2月24日(日) 23:59

ポイント倍率の仕組み

購入金額が多いほど倍率が上がっていく

※買い物前に事前エントリーが必要
キャンペーン期間内であっても、エントリー前の買い物はポイント対象外になってしまう

\エントリー&ガイドページを見てみる/
※他にも同じ仕組みの
大型セールイベントがある!

イベントの名前は異なるが、「超ポイントバック祭」とポイント倍率アップの仕組みは全く同じ

楽天イーグルス感謝【エントリー
最大+4倍
・購入金額に応じて倍率が上がる
・獲得上限ポイント:5000

プロ野球のリーグ戦・CS終了後に開催される。時期は10月~11月ごろ
スポンサーリンク

注意事項

セールイベントはとてもお得ですが、いくつか注意点があります。失敗しないためにも4つの注意点を押さえておきましょう。


❶ポイントの計算方法に注意

イベントポイントは「税抜、送料別、クーポン適用後の金額」に対して付与されます。


❷獲得ポイントには上限がある

それぞれのイベントには獲得上限ポイント数が決められています。高額な買い物をする時は気を付けましょう。(買いまわり上限表を見てみる)


❸貰えるのは期間限定ポイント

セールイベントで貰えるのは期間限定ポイント。ポイントを獲得したら失効前に使い切りましょう。


❹ポイントの付与時期と有効期限

付与のタイミングはイベント開催の翌月15日ごろ。ポイントは付与された月の翌月末に失効します。

ポイント付与のタイミングと失効日
10月
イベント
買い物
11/15
イベント
P付与
12月末
イベント
P失効

\公式サイトへ/

◆買いまわりのお供アイテム

もう少しで完走だけどどうしよう、買いまわりカウントを上げたい。そんな時の「1,000円ちょっとの人気・おすすめ商品」を紹介しています。

期間中の累計金額によっては、実質タダでゲットできるものもあるので探してみて下さい。

◇【楽天経済圏】まとめ記事


貯まったポイントは街で使える!

\現金のように使えるポイントが貯まる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました